‘経営革新’ カテゴリ

会計が判断を誤らせる、会計と実務のギャップ

なぜ会計は分かりにくいのか?   多くの経営者、幹部社員は、会社のお金=会計は分かりにくいと感じています。 損益計算書や貸借対照表の見方は分かっていても、どの数字が実際の業務にどのように影響するのか、そこまで理 […]

会計が判断を誤らせる、会計と実務のギャップの詳細


ゲームのルールが変わる、コモディティ化 その2

経営コラム第64号では、企業間競争のルールが変わった例として、1988年のドライ戦争や、1973年のオイルショック、そしてデジカメとスマートフォンについて述べました。 ゲームのルールが変わる、コモディティ化 その1 そし […]

ゲームのルールが変わる、コモディティ化 その2の詳細


軍事戦略から日本独自の経営戦略へ、ランチェスター戦略

ランチェスター戦略とは?   ランチェスター戦略とは、経営コンサルタントの田岡信夫氏が、イギリスの航空技術者フレデリック・ウィリアム・ランチェスターが確立した軍事戦略「ランチェスターの法則」を企業経営に応用し、 […]

軍事戦略から日本独自の経営戦略へ、ランチェスター戦略の詳細


ものづくり未来戦略ワークショップ 過去の資料

過去の歴史や事例やシンクタンクの予測や統計数値を元にした資料を学び、ものづくりや経営の未来を考えるワークショップです。 講師の話を聞くだけでなく、後半は参加者の皆さんでテーマについて語り合い、考えを深めます。 ワークショ […]

ものづくり未来戦略ワークショップ 過去の資料の詳細


ゲームのルールが変わる、コモディティ化 その1

ゲームのルールが変わる   今日では、グローバルで激しい企業間競争が繰り広げられています。 例え新しい技術を開発し画期的な製品が出現しても、短期間で競合製品が出現します。 もし特許を出願していれば、その技術を使 […]

ゲームのルールが変わる、コモディティ化 その1の詳細


「これを書かないと通らない!」平成28年度補正 ものづくり補助金申請書のポイント

年々、厳しくなると言われているものづくり補助金、 弊社では中小企業の方が独力で書くための参考になるように 「補助金申請書の書き方」を無料で提供しています。 しかしこのマニュアルを見ても、 どのように文章を書いていいのか分 […]

「これを書かないと通らない!」平成28年度補正 ものづくり補助金申請書のポイントの詳細


経営の変化を早期に見つける方法、年計グラフとZチャート

企業経営において、会計は飛行機のコックピットの計器類に相当します。 飛行機が正常に飛んでいるかどうか、速度や高度が適切か、計器で確認しなければなりません。     同様に、売上や費用が計画通りなのか、 […]

経営の変化を早期に見つける方法、年計グラフとZチャートの詳細


平成28年度補正ものづくり補助金 前回からの変更のポイント

1. 平成28年度補正ものづくり補助金   平成28年度革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金(通称 ものづくり補助金)の公募が平成27年11月14日に開始されました。 その公募内容は、平成27年度補正 […]

平成28年度補正ものづくり補助金 前回からの変更のポイントの詳細


価格とは?その2 価格が感情に及ぼす影響と価格決定方法

製造業の経営において、受注価格は非常に重要です。 製造原価に対し、ギリギリの価格で受注すれば利益は出ません。 顧客からの値下げ要求の厳しい今日では、正確な原価の算出と粘り強い価格交渉は不可欠です。   ところで […]

価格とは?その2 価格が感情に及ぼす影響と価格決定方法の詳細


顧客の要望に応えることは価格交渉力を高める?

中小企業に対する価格低下の圧力   中小企業に対する経営環境は、ここ10年くらいで変化してきたと言えます。   かつて日本企業が好調だったころは、価格もさることながら、発注側の企業の要求は品質と供給能 […]

顧客の要望に応えることは価格交渉力を高める?の詳細


1 / 1012345...10...最後 »
メニュー