‘経営革新’ カテゴリ

わが社のアワーレートは合っているのだろうか?その1 人件費

  原価計算の元となる「1時間いくらというアワーレート」、 これについて 「昔からずっと5,000円/時間でやってきたけど最近見積が高いといわれる。このレートは高いのだろうか?」   「設備投資を行い […]

わが社のアワーレートは合っているのだろうか?その1 人件費の詳細


売上1/3からの大逆転!展示会の活用 その1

  (株)金山印刷所(現在は(株)コムズ)は、岐阜県の内陸部、天然温泉で名高い小都市で印刷業を営んでいました。主なお客様は地方の自治体や行政機関でした。     しかし平成の大合併で行政機関 […]

売上1/3からの大逆転!展示会の活用 その1の詳細


なぜ高くても買ってしまうのか?行動経済学から読み解く

今までの経済学とは? 経済学とは?   行動経済学を考える前に、そもそも経済学とはどのような学問でしょうか。 経済学者は、世の中の経済やお金の動きが分かるのでしょうか。   経済学の語源   […]

なぜ高くても買ってしまうのか?行動経済学から読み解くの詳細


平成29年度補正ものづくり補助金の申請書書き方マニュアルを二次公募に対応しました

ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金 (通称 ものづくり補助金)は、私は当時支援機関や商工会議所の専門家支援の関係で、第1回目の平成24年度補正の時から支援してきました。   ものづくり補助金の申請書 […]

平成29年度補正ものづくり補助金の申請書書き方マニュアルを二次公募に対応しましたの詳細


EVの時代は本当に来るのか?二次電池の進化とEVを取り巻く環境

今後EVは主役となりうるのか   フランス、イギリスは、2040年以降ガソリン車とディーゼル車の販売を禁止すると表明、オランダとノルウェーはさらに早く2025年までに販売を禁止すると表明しました。 また中国は2 […]

EVの時代は本当に来るのか?二次電池の進化とEVを取り巻く環境の詳細


その受注は儲かりますか?見積に販管費、営業利益は入っていますか?

つくるほど安くなる経験曲線   家電製品やパソコンなどの量産品では、最初の段階は赤字になっていることがあります。 つまり製造原価が受注価格を上回っています。 例えば、ソニーが初めてトランジスタラジオを発売した時 […]

その受注は儲かりますか?見積に販管費、営業利益は入っていますか?の詳細


経営コラム 労働生産性とは何か? 設備投資で向上するのか検証する

  国は企業の労働生産性を高めるために様々な施策を提示しています。 例えば、設備投資の奨励や賃上げの要請です。 あるいはマスコミは、企業が利益を内部留保し設備投資をしないため、雇用が回復しないと報道しています。 […]

経営コラム 労働生産性とは何か? 設備投資で向上するのか検証するの詳細


ゆとり世代の特徴と若者のモチベーション高める方法 (報酬の効果について)

今時の若者の特徴と育成について、 モノづくり通信第2号「人材育成特集」 では、最近の若者世代を「失われた20年世代」と呼び、その特徴をまとめました。   失われた20年世代の特徴   物心ついたときに […]

ゆとり世代の特徴と若者のモチベーション高める方法 (報酬の効果について)の詳細


インダストリー4.0はものづくりを変えるのか? その2

最近脚光を浴びているインダストリー4.0とスマートファクトリー、 経営コラム76号では「過去からのものづくりの変化とインダストリー4.0を取り巻く要素」について解説しました。 インダストリー4.0はものづくりを変えるのか […]

インダストリー4.0はものづくりを変えるのか? その2の詳細


インダストリー4.0はものづくりを変えるのか? その1

インダストリー4.0とは?   インダストリー1.0 産業革命   18世紀の終わりに起きた産業革命は、蒸気機関の発達により、動力を利用してものづくりを行い生産性が飛躍的に向上しました。   […]

インダストリー4.0はものづくりを変えるのか? その1の詳細


1 / 1112345...10...最後 »
メニュー