‘イノベーション’ カテゴリ

イノベーターの敗北、真の勝者は模倣者か?

なぜたびたびイノベーションを取り上げるのか?   中小企業経営に対するイノベーションのインパクト この経営コラムでも、イノベーションについていろいろと記事を書いてきました。理由は、大きなイノベーションが起こると […]

イノベーターの敗北、真の勝者は模倣者か?の詳細


EVの時代は本当に来るのか?二次電池の進化とEVを取り巻く環境

今後EVは主役となりうるのか   フランス、イギリスは、2040年以降ガソリン車とディーゼル車の販売を禁止すると表明、オランダとノルウェーはさらに早く2025年までに販売を禁止すると表明しました。 また中国は2 […]

EVの時代は本当に来るのか?二次電池の進化とEVを取り巻く環境の詳細


インダストリー4.0はものづくりを変えるのか? その2

最近脚光を浴びているインダストリー4.0とスマートファクトリー、 経営コラム76号では「過去からのものづくりの変化とインダストリー4.0を取り巻く要素」について解説しました。 インダストリー4.0はものづくりを変えるのか […]

インダストリー4.0はものづくりを変えるのか? その2の詳細


インダストリー4.0はものづくりを変えるのか? その1

インダストリー4.0とは?   インダストリー1.0 産業革命   18世紀の終わりに起きた産業革命は、蒸気機関の発達により、動力を利用してものづくりを行い生産性が飛躍的に向上しました。   […]

インダストリー4.0はものづくりを変えるのか? その1の詳細


ゲームのルールが変わる、コモディティ化 その2

経営コラム第64号では、企業間競争のルールが変わった例として、1988年のドライ戦争や、1973年のオイルショック、そしてデジカメとスマートフォンについて述べました。 ゲームのルールが変わる、コモディティ化 その1 そし […]

ゲームのルールが変わる、コモディティ化 その2の詳細


ゲームのルールが変わる、コモディティ化 その1

ゲームのルールが変わる   今日では、グローバルで激しい企業間競争が繰り広げられています。 例え新しい技術を開発し画期的な製品が出現しても、短期間で競合製品が出現します。 もし特許を出願していれば、その技術を使 […]

ゲームのルールが変わる、コモディティ化 その1の詳細


ひらめきを生むには?偉大なイノベーターが取り組んできた方法

経営コラム「アイデアだけでない!発明の成功と失敗を分けたもの」では、偉大な発明はアイデアが優れただけではだめで、その後の大変な努力により実現したことを述べました。 そしてひらめきを成功に結び付けるためには、失敗を恐れずリ […]

ひらめきを生むには?偉大なイノベーターが取り組んできた方法の詳細


アイデアだけでない!発明の成功と失敗のを分けたもの

  偉大な発明と、その発想   画期的なアイデアは、突然天から降りてくる ひらめきというものは、ジグソーパズルのようなものです。 最後のピースが入るまでどのようなものかわかりません。 それはそれぞれの […]

アイデアだけでない!発明の成功と失敗のを分けたものの詳細


イノベーションの本質とイノベーションを起こす方法を考える

近年、非常にマスコミに登場する言葉として、イノベーションがあります。 イノベーションとは、技術革新と訳されます。 技術革新が起きれば、日本企業はまた元気になるのでしょうか? イノベーションとは、どのようなものなのか? イ […]

イノベーションの本質とイノベーションを起こす方法を考えるの詳細


「フェアレディZの父」片山豊氏の北米事業は破壊的イノベーションだった

フェアレディZの父として知られ、元北米日産自動車の社長、片山豊氏が2015年2月21日に105歳で亡くなりました。 片山氏は1960年北米に渡り、北米のディーラー・ネットワークを構築し、日産車をアメリカに浸透させることに […]

「フェアレディZの父」片山豊氏の北米事業は破壊的イノベーションだったの詳細


1 / 3123
メニュー