‘原価計算’ カテゴリ

経営の変化を早期に見つける方法、年計グラフとZチャート

企業経営において、会計は飛行機のコックピットの計器類に相当します。 飛行機が正常に飛んでいるかどうか、速度や高度が適切か、計器で確認しなければなりません。     同様に、売上や費用が計画通りなのか、 […]

経営の変化を早期に見つける方法、年計グラフとZチャートの詳細


利益増加のための負荷と工数バランスの難しさ

利益を増やすためには   利益とは、図のように売上高に対し、費用を差し引いたものです。 従って、利益を増やすためには、売上高を増やすか、費用を減らすか、いずれかの方法しかありません。 売上高を増やすことは、現在 […]

利益増加のための負荷と工数バランスの難しさの詳細


設備投資と現場の誤った判断 減価償却費の謎2

以前の経営コラムで、減価償却費の意味と、補助金を活用した場合、陥りがちな過ちについてお伝えしました。   補助金でアワーレートは変わる? 減価償却費の謎   今回、減価償却費の意味を取り違えることで、 […]

設備投資と現場の誤った判断 減価償却費の謎2の詳細


補助金でアワーレートは変わる? 減価償却費の謎

製品の原価を計算する場合、例えば機械の加工時間が1時間、オペレーターも1時間作業した場合、製造原価はどうなるのでしょうか。 製造原価は 製造原価=賃率(人)×工数(h)+賃率(機械)×工数(h) となります。 ここで 賃 […]

補助金でアワーレートは変わる? 減価償却費の謎の詳細


なぜ会社のお金が出ていくのか?原価の知識の必要性

工場の目的は、製品や部品を最適なQCD(品質、コスト、納期)で製造することです。 特に最近はコストの要求が厳しく、製造原価を下げることは必須です。 現場での製造原価は、多くの場合、加工時間とアワーレートで管理されます。 […]

なぜ会社のお金が出ていくのか?原価の知識の必要性の詳細


利益を増やすには、「値決めの重要性」

絶え間なく技術が進歩する今日、 製造業の企業は定期的に最新の設備に更新し、 自社の技術を高めることが必要です。 そのためには利益を上げなければなりません。 利益の公式は、 利益=売上-費用 =売価×個数-費用 です。 従 […]

利益を増やすには、「値決めの重要性」の詳細


メニュー