‘経営革新’ カテゴリ

なぜ会社のお金が出ていくのか?原価の知識の必要性

工場の目的は、製品や部品を最適なQCD(品質、コスト、納期)で製造することです。 特に最近はコストの要求が厳しく、製造原価を下げることは必須です。 現場での製造原価は、多くの場合、加工時間とアワーレートで管理されます。 […]

なぜ会社のお金が出ていくのか?原価の知識の必要性の詳細


新規事業が成功するための条件「経営戦略と立地」

多くの企業で新規事業に取り組んでいます。 その理由は様々です。 既存事業では成長が望めない、市場が衰退している、 既存事業との相乗効果でさらに成長する(シナジー)など   ですが、実態は惨憺たるものです。 あの […]

新規事業が成功するための条件「経営戦略と立地」の詳細


利益を増やすには、「値決めの重要性」

絶え間なく技術が進歩する今日、 製造業の企業は定期的に最新の設備に更新し、 自社の技術を高めることが必要です。 そのためには利益を上げなければなりません。 利益の公式は、 利益=売上-費用 =売価×個数-費用 です。 従 […]

利益を増やすには、「値決めの重要性」の詳細


ニッチは自分でつくるもの!自力で宇宙開発を行う植松専務の講演を聞きました

私は小さい時から運動は苦手で、徒競争はいつもビリ、中学で入ったバスケ部は万年補欠で試合には一回も出ませんでした。 「自分は運動はダメなんだ!」 そんな呪文を自分にかけていました。 でも、それは学校と自分が、自分の可能性を […]

ニッチは自分でつくるもの!自力で宇宙開発を行う植松専務の講演を聞きましたの詳細


製造業で高く受注するためには? サービス業での取組のヒント

製造業の受注活動は、顧客の図面や仕様書から見積りを作成・提出して、受注につなげます。 以前のように多くの企業が好調で発注先を求めていた時代はこれで受注できました。 しかし今では、顧客が価格を設定する指値方式が多くなってい […]

製造業で高く受注するためには? サービス業での取組のヒントの詳細


よく使われているけど、漠然と理解している言葉「戦略」について考える

企業で働いているときは全く縁がなかったけれど、経営コンサルタントになってから非常に良く聞く言葉があります。 それは 「戦略」 です。 戦略とは、どのような意味でしょうか。 この言葉をよく使っている方も、一言で言うのは難し […]

よく使われているけど、漠然と理解している言葉「戦略」について考えるの詳細


「日露戦争の真実」戦略構築における「正しいデータと真実の把握」

ランチェスター戦略は、イギリスの航空技術者ランチェスターが確立した軍事戦略「ランチェスターの法則」を経営コンサルタントの故田岡氏が経営戦略に応用したものです。 ランチェスター戦略では、強者と弱者に分け、それぞれに適した戦 […]

「日露戦争の真実」戦略構築における「正しいデータと真実の把握」の詳細


危険なコンサルタントの見抜き方~「コンサルタントを活用して成果を上げる方法」

中小企業のコンサルタントの効果的な活用方法について、 以下の経営コラムに書きました。 コンサルタントの効果的な活用方法 その1   今回は、コンサルタントの効果的な活用方法 その2 として、 企業変革におけるコ […]

危険なコンサルタントの見抜き方~「コンサルタントを活用して成果を上げる方法」の詳細


ものづくり補助金 二次公募 意外と知られていない採択のポイント

平成26年度補正 ものづくり補助金の二次公募が始まりました。 ものづくり補助金は平成24年度補正から、すでに3年目となり、審査のポイントも多くの方が理解されていると思います。 また、下記のような申請書の書き方ガイドもあり […]

ものづくり補助金 二次公募 意外と知られていない採択のポイントの詳細


リーダーが育つ、コミュニケーションが活性化する、シンプルで画期的な方法

本経営コラムでは、製造業の現場改善のための 様々な手法・考え方を紹介しています。 しかしいずれの場合も、それを実行するのは作業者です。 彼らが確実に実行しなければ、どのような素晴らしい手法も効果がありません。 そして作業 […]

リーダーが育つ、コミュニケーションが活性化する、シンプルで画期的な方法の詳細


メニュー