‘イノベーション’ カテゴリ

「フェアレディZの父」片山豊氏の北米事業は破壊的イノベーションだった

フェアレディZの父として知られ、元北米日産自動車の社長、片山豊氏が2015年2月21日に105歳で亡くなりました。 片山氏は1960年北米に渡り、北米のディーラー・ネットワークを構築し、日産車をアメリカに浸透させることに […]

「フェアレディZの父」片山豊氏の北米事業は破壊的イノベーションだったの詳細


AV事業を分社化したソニー「イノベーション・スピリットが失われるまで」

2015年02月18日ソニーは、音響・映像機器(AV)部門の分社化を発表しました。 この次は、昨年7月に投資ファンドに売却されたVAIOのように、AV事業も売却されてしまうか気になります。 さらに本社に残るデジタルカメラ […]

AV事業を分社化したソニー「イノベーション・スピリットが失われるまで」の詳細


自動車が、スマートフォンやテレビのようになる? 

今日自動車メーカーはより一層コストを削減するために、モジュール設計を導入し、できる限り部品の共通化を図っています。 これは1つの部品が多くの車種をまたがることで生産量が増大します。 これにより部品メーカー間の競争が激しく […]

自動車が、スマートフォンやテレビのようになる? の詳細


フィルムカメラを知らない平成生まれに売れているカメラ「チェキ」

デジカメに押され、写真フィルム市場全盛期の4%まで縮小しました。 その中で、今売上を伸ばしているフィルムカメラがあります。 それが富士フイルムの「チェキ」。 撮ったその場でカードサイズのプリントができるカメラ、 そうかつ […]

フィルムカメラを知らない平成生まれに売れているカメラ「チェキ」の詳細


iROADは、新ジャンルのコミューターとなるか

先日、豊田市の次世代モビリティ実証実験Ha:moで iROADの講習会があり講習を受けてきました。 iROADとは、電動3輪の乗り物です。 大きさは全長2350×全幅850×全高1445ミリメートル 前2輪後1輪で乗った […]

iROADは、新ジャンルのコミューターとなるかの詳細


コアコンピタンス経営とは、イノベーションの創出だった?

今から10年以上前、サラリーマン時代に当時の社長が年頭のあいさつで、 「今後は、わが社のコアコンピタンスに集中し、…」 と話されました。 当時は、何のことかさっぱりわかりませんでした。 おそらく社長の言っていることの意味 […]

コアコンピタンス経営とは、イノベーションの創出だった?の詳細


自動車は本当にコモディティ化するのか、その時、日本の自動車メーカーに競争力はあるのか?

多くの地域で自動車産業は、地域の雇用と税収を支える基幹産業です。 自動車もコモディティ化し 自動車産業の競争力が低下したら…。   これについては、多くのモノづくり企業に対し非常に大きな影響があるため、 極力情 […]

自動車は本当にコモディティ化するのか、その時、日本の自動車メーカーに競争力はあるのか?の詳細


買いたい気持ちを起こすにはドーパミンを刺激しろ!目新しさが鍵

脳内の神経伝達物質にドーパミンというものがあります。 このドーパミンは、ドーパミン・ニューロンという特殊なニューロン (脳の神経細胞)の中で作られます。 ドーパミン・ニューロンは頭の中にほんのわずかしか存在せず、 ニュー […]

買いたい気持ちを起こすにはドーパミンを刺激しろ!目新しさが鍵の詳細


薄型テレビ、半導体…、負けるべくして負けている!! 価格戦争という戦いを知らない日本企業

ソニー、パナソニックなど名だたる企業が、薄型テレビなど主力商品で、 市場シェアを大幅に落として、経営が悪化、 リストラを行っていることは、皆さんご存知だと思います。   では、なぜそのような事態になってしまった […]

薄型テレビ、半導体…、負けるべくして負けている!! 価格戦争という戦いを知らない日本企業の詳細


大企業のマーケティング成功事例、エナジードリンクをテスト、最も「効く」のは?

  エナジードリンクという飲み物があります。 若い人たちは結構飲んでいますが、私のようなおじさん世代はあまり飲んでいないようです。 今まで、これに該当するカテゴリーがなかったからです。 でも結構売れているようで […]

大企業のマーケティング成功事例、エナジードリンクをテスト、最も「効く」のは?の詳細


メニュー