‘経営革新’ カテゴリ

パンフレットや補助金申請書に欠かせない「自社の強み」見つけるポイントは、「違い」

ある公的機関で補助金申請書の作成支援を行い、 多くの企業の申請書のポイントをアドバイスしました。   その中で自社の強みについて、多くの企業の方が最初は書けませんでした。   この自社の強みは、補助金 […]

パンフレットや補助金申請書に欠かせない「自社の強み」見つけるポイントは、「違い」の詳細


ものづくり補助金 採択の為の最大のポイント「技術の革新性」の書き方

私は、ものづくり補助金の申請書を企業自身が作成することで、 「自社の競争力強化につながる事業計画を自らが作成し、 企業の発展につながる」と考えています。   しかし、いざ書こうとすると、 今まで補助金の申請書を […]

ものづくり補助金 採択の為の最大のポイント「技術の革新性」の書き方の詳細


「フェアレディZの父」片山豊氏の北米事業は破壊的イノベーションだった

フェアレディZの父として知られ、元北米日産自動車の社長、片山豊氏が2015年2月21日に105歳で亡くなりました。 片山氏は1960年北米に渡り、北米のディーラー・ネットワークを構築し、日産車をアメリカに浸透させることに […]

「フェアレディZの父」片山豊氏の北米事業は破壊的イノベーションだったの詳細


平成26年度補正 ものづくり補助金 意外と知られていない採択後の手続きと収益納付

平成26年度補正予算による「ものづくり・商業・サービス革新補助金(通称 ものづくり補助金)」の公募が2月13日の17時過ぎに開始されました。 この補助金は、中小の製造業やサービス業の中で、革新的な技術やサービスに取り組む […]

平成26年度補正 ものづくり補助金 意外と知られていない採択後の手続きと収益納付の詳細


AV事業を分社化したソニー「イノベーション・スピリットが失われるまで」

2015年02月18日ソニーは、音響・映像機器(AV)部門の分社化を発表しました。 この次は、昨年7月に投資ファンドに売却されたVAIOのように、AV事業も売却されてしまうか気になります。 さらに本社に残るデジタルカメラ […]

AV事業を分社化したソニー「イノベーション・スピリットが失われるまで」の詳細


平成30年度補正 ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金 (通称 ものづくり補助金)申請書作成ガイド ダウンロード

平成30年度補正 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金 (通称 ものづくり補助金)申請書作成ガイドはこちらからダウンロードできます。  

平成30年度補正 ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金 (通称 ものづくり補助金)申請書作成ガイド ダウンロードの詳細


平成26年度補正 ものづくり・商業・サービス革新補助金 (通称 ものづくり補助金)申請書の書き方

当サイトは、すでに過去のものです。 最新の平成28年度補正 革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金 (通称 ものづくり補助金)申請書の書き方のサイトは、こちらから入ることができます。 当サイトは、平成26年度補正 […]

平成26年度補正 ものづくり・商業・サービス革新補助金 (通称 ものづくり補助金)申請書の書き方の詳細


自動車が、スマートフォンやテレビのようになる? 

今日自動車メーカーはより一層コストを削減するために、モジュール設計を導入し、できる限り部品の共通化を図っています。 これは1つの部品が多くの車種をまたがることで生産量が増大します。 これにより部品メーカー間の競争が激しく […]

自動車が、スマートフォンやテレビのようになる? の詳細


フィルムカメラを知らない平成生まれに売れているカメラ「チェキ」

デジカメに押され、写真フィルム市場全盛期の4%まで縮小しました。 その中で、今売上を伸ばしているフィルムカメラがあります。 それが富士フイルムの「チェキ」。 撮ったその場でカードサイズのプリントができるカメラ、 そうかつ […]

フィルムカメラを知らない平成生まれに売れているカメラ「チェキ」の詳細


平成バブルはなぜ起きたのか?どんな過ちがあったのか?

未来を考えるために、過去を振り返る 2008年リーマンショックは、多くの企業に大きなダメージを与えました。 その直前まで、トヨタ自動車を初め自動車メーカーは非常に好調で、増産要請に応えるために、設備投資をした中小企業もあ […]

平成バブルはなぜ起きたのか?どんな過ちがあったのか?の詳細


メニュー