‘ものづくり’ カテゴリ

モノづくり温故知新 第二話 「蒸気船を持ちたい」という殿様の命令でつくってしまった家具職人

今回は蒸気船をつくった家具職人の話です。 幕末にペリーの黒船が日本に来港し、 日本も黒船が必要だという声があちこちで起き、4つのグループが蒸気船の製作に取りかかりました。 第一のチーム、ようやく重い腰を上げた江戸幕府 第 […]

モノづくり温故知新 第二話 「蒸気船を持ちたい」という殿様の命令でつくってしまった家具職人の詳細


モノづくり温故知新 第一話 一丁5,000万円でも買う、一目見て国産化を考えた殿様

1543年二丁の鉄砲が種子島にやってきました。 その50年後には、日本は世界の鉄砲の50%を所有する鉄砲大国になっていました。 この鉄砲を国産化する過程を見ると いいものを見たら、まずつくることを考える 日本人の特性が垣 […]

モノづくり温故知新 第一話 一丁5,000万円でも買う、一目見て国産化を考えた殿様の詳細


検査で品質は向上する? ~全数検査の落とし穴

多くの中小企業のモノづくりでは、大企業のように機械による 自動化ができず、手作業による部分も少なくなくありません。 その場合、作業者のミス、つまりヒューマンエラーによる不良が 発生することがあります。   例え […]

検査で品質は向上する? ~全数検査の落とし穴の詳細


段取り時間短縮 その2

前回は、段取り替え時間短縮の取組を機械加工工場をモデルにお話ししました。 今回は、樹脂の射出成型を例に取り、その取組のヒントをご紹介します。   段取り替え時間の短縮の5ステップは、 ステップ0 現状の段取り替 […]

段取り時間短縮 その2の詳細


段取り時間短縮 その1

多品種少量生産の生産現場では、直接生産している時間よりも、段取り替えの時間の方が長い場合があります。 その場合、生産性の改善やコストダウンには、段取り替え時間の短縮が効果的です。 この段取り替え時間が長いために、できるだ […]

段取り時間短縮 その1の詳細


コストダウンしたのに、利益が上がらない場合

コスト削減はモノづくり企業の経営にとって重要な要素であり、どの企業も製造原価のコストダウンや間接部門のコスト削減に取組んでいます。 しかし、コストダウン活動で一定の成果が出ているのに利益に結びつかない場合があります。 そ […]

コストダウンしたのに、利益が上がらない場合の詳細


中小企業の現場改善=儲かる工場になるために ~リードタイム短縮 その2 ブルウィップ効果

モノづくりは、最終的には製品として完成し、 顧客に届けられます。 このとき、顧客の需要に変動があると、 部品メーカーのようなサプライチェーンの上流では、 生産量の変動が非常に大きくなります。 これは、牛を追い立てる鞭が、 […]

中小企業の現場改善=儲かる工場になるために ~リードタイム短縮 その2 ブルウィップ効果の詳細


中小企業の現場改善=儲かる工場になるために ~リードタイム短縮 その1

中小企業の現場改善で即効性があるが、 なかなかできない製造リードタイム短縮とは モノづくりは最初に生産計画が立案されます。   この生産計画通りに生産するためには、 日程に余裕を持って計画を立てます。 具体的に […]

中小企業の現場改善=儲かる工場になるために ~リードタイム短縮 その1の詳細


中小企業のものづくり改善 ~5Sについて その4

前回は【清掃】【清潔】【躾】について述べました。 今回は中小企業が、【清掃】【清潔】【躾】に取組むポイントをご紹介します。   ここで、この3つの言葉の定義を再度提示します。 【清掃】 身の回りのものや職場の中 […]

中小企業のものづくり改善 ~5Sについて その4の詳細


中小企業のものづくり改善 ~5Sについて その3

前回は、【整頓】について、「3定」と「ルールを守ること」について述べました。 3定のうちで、〈定量〉と、「置き場所のランク」について述べます。 3定のうち、〈定位〉と〈定品〉が実現できたら、各々の置き場所に最低数量と最大 […]

中小企業のものづくり改善 ~5Sについて その3の詳細


メニュー 外部リンク