モノづくり通信 Vol. 21 自動運転が未来の社会を変える その2

◆モノづくり通信第21号 「自動運転が未来の社会を変える」その2◆

今年ホットなテーマの自動運転。

昨年はグーグルが自動運転のコンセプトカーを公開、

今年に入り、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの

各自動車メーカーが自動運転技術を発表しました。

 

自動運転は単にドライバーが運転から解放されるだけでなく、

自動車の所有の概念まで変えてしまいます。

 

さらにまだ誰も指摘していないのですが、

交通事故の問題は人間の不注意だけでなく、

「スピードを出したい」という欲望が原因です。

そしてコンピューターが運転することで、

人間の欲望が運転から切り離されます。

 

なぜ制限速度40km/hの道路を50km/hで走るのでしょう?

これは「飛ばしたい」という人間の「欲望」です。

ここに必ず制限速度を守る、絶対に判断ミスをしない

自動運転の車があふれたら、交通環境は全く違ったものになります。

 

そして車がゆっくり走れば、EVの欠点は問題にならなくなります。

車が趣味性の高いものから、コモディティ化します。

 

そして、これは単に運転の自動化ではなく、

人工知能が社会活動に本格的に参画する第一歩です。

 

自動運転が開く新しい社会について考えてみました。

詳細は、モノづくり通信第21号をご参照願います。

 

◆モノづくり温故知新 解けたキャンディバーから見つかったもの◆

今回は発明です。

1946年のある日、レイセオン社のスペンサーは、

実験室を巡回中にポケットに入れたキャンディバーが

べとべとになっているのに気がつきました。

多くの人が見過ごしてしまう些細な現象。

しかしなぜそうなったのか疑問に思ったスペンサーは

その後世界中に何億台と作られた調理器具の原理を発見します。

詳細は、モノづくり通信第21号をご参照願います。

 

◆モノづくり通信のバックナンバーは、こちらから参照いただけます。

 

 
 

《ご案内》

◆経営コラム 経営コラム 製造業の経営革新 ~30年先を見通す経営~◆

ものづくり企業の「30年先の経営」を考えるヒントとして、企業経営、技術の進歩、イノベーションなどのテーマを定期的に更新しています。

メルマガのハックナンバーについては、こちらをご参照ください。

 
こちらにご登録いただきますと、更新情報のメルマガをお送りします。

(登録いただいたメールアドレスは、メルマガ以外には使用しませんので、ご安心ください。)


 

◆未来を考えるワンコイン経営勉強会「未来戦略ワークショップ」◆

毎月第3日曜日 9:30~12:00 経営の失敗事例やイノベーションについて学ぶ有志の勉強会「未来戦略ワークショップ」を開催しています。

詳細は、こちらをご参照ください。

申込みは前日までに電話か、お問合せよりお申し込みください。

 

◆ニュースレター「モノづくり通信」◆

ものづくりや技術、イノベーションについて、弊社ニュースレター「モノづくり通信」を発行しています。

詳細は、こちらをご参照ください。

モノづくり通信の発行は、弊社メルマガでご案内しています。

こちらにご登録いただきますと、更新情報のメルマガをお送りします。
 
 



ページ上部へ▲

メニュー