‘経営改善’ カテゴリ

経営コラム 労働生産性とは何か? 設備投資で向上するのか検証する

  国は企業の労働生産性を高めるために様々な施策を提示しています。 例えば、設備投資の奨励や賃上げの要請です。 あるいはマスコミは、企業が利益を内部留保し設備投資をしないため、雇用が回復しないと報道しています。 […]

経営コラム 労働生産性とは何か? 設備投資で向上するのか検証するの詳細


ゆとり世代の特徴と若者のモチベーション高める方法 (報酬の効果について)

今時の若者の特徴と育成について、 モノづくり通信第2号「人材育成特集」 では、最近の若者世代を「失われた20年世代」と呼び、その特徴をまとめました。   失われた20年世代の特徴   物心ついたときに […]

ゆとり世代の特徴と若者のモチベーション高める方法 (報酬の効果について)の詳細


短期間で利益が増える3つのポイント 無料pdfダウンロード

なぜ儲からなくなってきたのか? 日本のものづくりを支えてきた中小企業、その多くは大手企業の部品や製品を製造する下請けです。 テレビや雑誌などマスコミは、下請け企業の経営が苦しいことを伝えています。 (備考) 1. 財務省 […]

短期間で利益が増える3つのポイント 無料pdfダウンロードの詳細


中小企業の高収益化のポイントとその実例

きっかけはある社長の言葉でした。 「売上高営業利益率10%は当たりまえでしょ」   「えっ」   多くの製造業が、利益が出なくて苦しんでいる昨今、中小企業、しかも部品製作でそう言える会社。 しかし生産 […]

中小企業の高収益化のポイントとその実例の詳細


コンサルタントの効果的な活用方法 その2

コンサルタントを活用して、企業の業績を向上するためには、コンサルティングの価値を理解しておく事をお勧めします。   コンサルタントの3タイプ   実は、コンサルタントは以下の3つがあると私は考えていま […]

コンサルタントの効果的な活用方法 その2の詳細


危険なコンサルタントの見抜き方~「コンサルタントを活用して成果を上げる方法」

中小企業のコンサルタントの効果的な活用方法について、 以下の経営コラムに書きました。 コンサルタントの効果的な活用方法 その1   今回は、コンサルタントの効果的な活用方法 その2 として、 企業変革におけるコ […]

危険なコンサルタントの見抜き方~「コンサルタントを活用して成果を上げる方法」の詳細


リーダーが育つ、コミュニケーションが活性化する、シンプルで画期的な方法

本経営コラムでは、製造業の現場改善のための 様々な手法・考え方を紹介しています。 しかしいずれの場合も、それを実行するのは作業者です。 彼らが確実に実行しなければ、どのような素晴らしい手法も効果がありません。 そして作業 […]

リーダーが育つ、コミュニケーションが活性化する、シンプルで画期的な方法の詳細


コンサルタントの成果とは?

コンサルタントを上手に活用して、会社の業績を高めている場合と、 高額な費用に見合う成果が得られない場合があります。 その違いは何でしょうか? 先日、あるコンサルタントとコンサルタントの成果について議論しました。 人材派遣 […]

コンサルタントの成果とは?の詳細


コンサルタントの効果的な活用方法 その1

コンサルタントを上手に活用して、会社の業績を高めている経営者の方と、 高額な費用をコンサルタントに払っても成果が得られない経営者の方がいます。 後者は、中小企業だけでなく、大企業にも事例があります。   高額な […]

コンサルタントの効果的な活用方法 その1の詳細


パナソニックが2期連続黒字、パナソニックの創設者 松下幸之助氏の言葉、商売戦術30箇条を考える

パナソニックが2015年3月期の連結当期純利益が 1400億円になると発表しました。 前年同期は1204億円で、最終黒字は2年連続となりました。 このパナソニックの創業者の松下幸之助氏の回想録を読んでいたら、 面白い資料 […]

パナソニックが2期連続黒字、パナソニックの創設者 松下幸之助氏の言葉、商売戦術30箇条を考えるの詳細


1 / 212
メニュー