‘経営革新’ カテゴリ

捨てられる銀行、中小企業の資金調達の課題2~米国の中小企業金融との比較~

中小企業金融のキーワード 中小企業に対し金融機関は様々な取組を行っています。しかし、それぞれについて企業経営者の間ではあまり知られていません。そこで、主なものを以下に紹介します。   リレーションシップバンキン […]

捨てられる銀行、中小企業の資金調達の課題2~米国の中小企業金融との比較~の詳細


「捨てられる銀行、中小企業の資金調達の課題1」 ~国の金融政策と銀行経営の変節~

企業における資金調達 企業に必要なお金 もしあなたが新たに事業を起こそうとした場合、どうやって必要なものを用意するでしょうか? 例えば、洋服店の場合、店舗や什器等の設備が必要です。商品の仕入れをしなければなりませんし、従 […]

「捨てられる銀行、中小企業の資金調達の課題1」 ~国の金融政策と銀行経営の変節~の詳細


製造業の個別原価計算21 設備の大きさによるアワーレートの違い

工場の設備は同じ工程でも、設備が大きく能力が高くなれば、設備の価格やランニングコストが高くなります。その結果、アワーレート(設備)も高くなります。では設備の大きさの違いによってアワーレート(設備)はどのくらい変わるのでし […]

製造業の個別原価計算21 設備の大きさによるアワーレートの違いの詳細


中小企業が使える経営戦略手法は?

経営戦略とは? 経営戦略の必要性 中小企業に経営戦略が必要かどうかについては様々な意見があります。しかし製造業の経営において経営戦略の知識は必要です。 理由は中小企業の取引先の多くが大企業だからです。   今日 […]

中小企業が使える経営戦略手法は?の詳細


製造業の個別原価計算20  中小・小規模企業向け個別原価計算「利益まっくす」の考え方

「製造業の個別原価計算18 事例1『原価計算基準』に則った個別原価計算との比較」 従来の原価計算基準に従って、個別原価を計算した場合を示しました。   この時は、人の作業時間と設備の稼働時間は同じものとして計算 […]

製造業の個別原価計算20  中小・小規模企業向け個別原価計算「利益まっくす」の考え方の詳細


製造業の個別原価計算19 「原価計算基準」に則った個別原価計算(人と設備を分けた場合)

「製造業の個別原価計算18 事例1『原価計算基準』に則った個別原価計算との比較」で、従来の原価計算基準に従って、個別原価を計算した場合を示しました。   個別原価の計算に使用するアワーレートは、 人のアワーレー […]

製造業の個別原価計算19 「原価計算基準」に則った個別原価計算(人と設備を分けた場合)の詳細


リチウムイオン電池における特許をめぐる戦い

リチウムイオン電池開発の歴史 電池は、内部の物質に電子を放出させ、その電子が正極から負極へ回路を通って流れることで、電気を発生します。高性能な容量の大きい電池は、より多くの電子を蓄えることのできる材料を使用します。今まで […]

リチウムイオン電池における特許をめぐる戦いの詳細


「今までのやり方が通じない!」現代若者考 ~若者を取り巻く社会環境とのやる気を引き出す方法~

ゆとり教育世代に代表される現代の若者 いつの時代でも若者に対して「今の若者はダメ」という意見はありました。それでも企業は、その時代の若者を採用し、育成し、世代交代していきました。年長者から見れば、いつの時代でも若者は「否 […]

「今までのやり方が通じない!」現代若者考 ~若者を取り巻く社会環境とのやる気を引き出す方法~の詳細


なぜ間違えるのか?誤った意思決定について

合理的経済人と意思決定の誤り 買い物などの個人の消費から、経営の意思決定まで、様々な場面で人はを考えて意思決定します。意思決定の結果が間違っていると損失を被ります。 買い物の失敗なら笑って済ませられますが、M& […]

なぜ間違えるのか?誤った意思決定についての詳細


中国製品を駆逐したホンダの二輪車戦略

2000年代初頭、アジアの二輪車市場は拡大が続きました。ホンダをはじめとする日本メーカーは、現地生産を拡大し、拡大する市場に対応しますが、中国製の安価なコピーバイクにシェアを奪われていきます。 これに対抗するためにホンダ […]

中国製品を駆逐したホンダの二輪車戦略の詳細


メニュー