モノづくり通信 Vol. 49 EVの覇者となるのか、教科書に載っていない中国企業の経営戦略

◆弊社ニュースレターモノづくり通信第49号を発行しました。◆

家電の世界シャアは、

海爾 (ハイアール) は冷蔵庫と洗濯機で1位、

エアコンは格力 (クーリー) が1位、

テレビでもサムスン、LG、ソニーに次いで、ハイセンスが4位と

中国企業の存在感が際立っています。

中国企業の経営戦略は中国での発展の過程と置かれた環境から生まれ、

日本や欧米企業の戦略と大きく異なります。

そして、もしEV時代が到来すると中国企業は家電と同様に世界を席巻するのでしょうか。

そこでモノづくり通信第49号は中国企業の経営戦略について考えました。

 

モノづくり通信第49号は、以下のリンクからご参照いただけます。

モノづくり通信 Vol. 49 EVの覇者となるのか、教科書に載っていない中国企業の経営戦略

 

 

ものづくりや経済・社会の歴史を振り返り、今後の社会や経営を考える「未来戦略ワークショップ」

毎月第3日曜日 9:30~12:00

本経営コラムにあるようなテーマについて、50分の講義と90分のフリーディスカッションで、新たな気づきやビジネスのヒントが得られる勉強会です。

WEB開催(参加費1,000円)で気軽に参加できます。

詳細は、こちらをご参照ください。
 

《ご案内》

◆経営コラム 経営コラム 製造業の経営革新 ~30年先を見通す経営~◆

ものづくり企業の「30年先の経営」を考えるヒントとして、企業経営、技術の進歩、イノベーションなどのテーマを定期的に更新しています。

メルマガのバックナンバーについては、こちらをご参照ください。

 
こちらにご登録いただきますと、更新情報のメルマガをお送りします。

(登録いただいたメールアドレスは、メルマガ以外には使用しませんので、ご安心ください。)


 

◆ニュースレター「モノづくり通信」◆

ものづくりや技術、イノベーションについて、弊社ニュースレター「モノづくり通信」を発行しています。

詳細は、こちらをご参照ください。

モノづくり通信の発行は、弊社メルマガでご案内しています。

こちらにご登録いただきますと、更新情報のメルマガをお送りします。


ページ上部へ▲

メニュー