ものづくり未来戦略ワークショップ

これまでのものづくりや経済・社会を振り返り、これからの経営環境や企業経営を考えるワークショップです。

急速に変化する経営環境

このワークショップを始めたきっかけは、新聞、テレビ、書籍の情報は本当なのか、疑問に思ったからです。

今日社会は急速に変化しています。

フィルムカメラはわずか数年で市場から消えて、デジタルカメラに代わりました。

そのデジタルカメラもスマートフォンの普及により急速に市場を失いました。

長年事業を営んできた製品が、まったく違う分野の製品にいきなり市場を奪われることすらあります。

今日では最新の情報や市場動向を注意し、敏感に変化をキャッチする必要があります。

しかし

新聞、テレビ、書籍の情報は正確でしょうか?

  • 3Dプリンターで誰でもものづくりができる
  • 人工知能の進歩で、仕事の50%がなくなる
  • 車の電動化でエンジンがいらなくなる

これらのセンセーショナルな記事は、売るための記事ではないでしょうか?

3Dプリンターでメーカーになった人はどれくらいいるでしょうか?

技術を深く掘り下げ、論理的に考える必要

これからは報道をそのまま受け取るのでなく、情報をヒントに技術深くを掘り下げ、どう変わっていくのかを自分たちで論理的に考える必要があります。

さらに過去を振り返り、どう変わってきたのか見ることで、未来を考えることができます。
 

講義とフリーディスカッションの気軽な会

 

そこで毎回選定したテーマについてこちらで用意した資料をもとに50分講義を行い、その後1時間参加者で自由にディスカッションをします。

お互いの感想や意見を自由に交わすことで、新たな気付きや知的な刺激が得られるワークショップです。

以下は内容をご紹介した動画です。

 

月によってZOOMでの開催と会場での開催

 

2,3,5,6,8,9,11,12月はZOOMでの開催

遠方の方でもお気軽に参加できます。

お申込後、開催日前日までにテキスト(pdf)をメールでお送りします。

当日はZOOMにアクセスしていただき、オンラインで参加いただけます。

 

1,4,7,10月は会場での開催

下記の会場で、対面での講義とディスカッションです。

リアルな場での対話により、より深い発想や新たな気づきが生まれます。

会場開催 刈谷市総合文化センター 

   愛知県刈谷市若松町2-104 (場所は変わる場合があります。)


大きな地図で見る

 

今後のテーマ

 
以下の今後の予定を記載します。

テーマは変更することがあります。
 

4月18日(日) 会場開催

刈谷総合文化センター 403研修室

「『生まれか?』『育ちか?』若者の育成の課題」

人が持っている能力・才能は遺伝子に組み込まれたものか、それとも学習の成果か?これまでも二分した議論について「子育ての大誤解」と「天才を考察する」という相反する2冊を取り上げ、遺伝子の働きと学習の効果について学び、社員教育と採用について考えます。
 

5月16日(日) WEB開催

「専門家の予測とバブルの発生」

「なぜバブルは起きたのか?」品質管理から金融工学まで、頻度の多いランダムな事象は「正規分布」をモデルとして計算します。実は、こうしたモデル基づく世界ではバブルもリーマンショックも起きるはずはないのです。ではなぜ起きるはずのないことが起きたのか?ベノワ・B・マンデルブロは、カオス理論を投資に適用したフラクタル理論によって、市場は経済学者が考えているよりももっと危険なものであることを解き明かしました。マンデルブロ著「禁断の市場」より専門家の予測とバブルについて考えます。

6月20日(日) WEB開催

「改めてDXについて考える」

DX(デジタル・トランスフォーメーション)、昨年から新聞や雑誌で頻出するキーワードですが、このDXとはどのようなものでしょうか?そしてDXによりどのような変化がもたらされるのでしょうか?今さら聞けないDXについて学びます。
 

7月25日(日) 会場開催

「理解とは何か? (ヒューマンエラーの原因と対策)」

なぜ指示を受けたこと、説明されたことをまちがうのか?なぜ人は指示を100%理解できないのか?理解できていなことによるエラーや事故をどうしたら防げるのか?人が事象を理解するメカニズムと理解不足を避ける方法について考えます。
 

8月22日(日) WEB開催

「設備投資と生産性向上、企業とお金について考える」

日本経済が低成長の原因として企業の設備投資が低調なことが挙げられています。どはなぜ企業が設備投資すると経済成長するのか?設備投資はどのような効果があるのか?なぜ企業は設備投資をしないのか?企業の設備投資について、企業経営とお金の関係から考えます。
 

9月26日(日) WEB開催

「直感は正しいのか?」

なぜ詳細なデータ分析や過去の事例研究を重ねて到達した結論よりもベテランの直感の方が正しいのか?どのようにして人は直感を得るのか、分析結果がなぜ間違うのか、判断と直感について考えます。
 

10月17日(日) 会場開催

「日本型組織の課題」

かつて個人よりも組織の和を重視した日本型組織は成長の原動力として称賛されました。しかしこんな地格差の拡大と共に組織内での分断やパワハラなどの問題がクローズアップされています。この日本の組織文化はかつてどのようなものだったのか、日本の組織や社会の問題は何か?日本の軍隊組織の問題点を指摘した小松真一氏の「慮人日記」にある日本の敗因21箇条から日本の組織文化の問題点を考えます。

 

ワークショップの過去の資料はこちらから参照いただけます。
 

日曜日の朝、コーヒーでも飲みながら、新鮮な時間を過ごしませんか?
 
coffee

ワークショップの開催日時、場所など

 

参加費、お申込みについて

【時間】

9時30分~12時

【参加費】
500円 (会場開催)

会場開催の場合、当日現金でお支払いください

1,000円 (WEB開催)
   
WEB開催の場合、前日までにお支払いをお願いします。
 (お支払いはクレジットカードでお願いします。)

【お申込み】

WEB開催こちらよりお申込みいただけます。

会場開催は以下のフォームからお申込みいただけます。

(WEB開催と会場開催でお申込みフォームが異なるのでご注意ください)

 
未来戦略ワークショップについて、ご質問等がある場合は、こちらのお問合せフォームからお願いします。

 未来戦略ワークショップ (会場開催) お申込みフォーム

 

ものづくり未来戦略ワークショップ お申込みフォーム

開催月*
お名前*
フリガナ*
メールアドレス*
電話番号
半角
備考欄(ご質問等)

 

過去のワークショップの資料は、こちらから参照願います。
 

《ご案内》

◆経営コラム 経営コラム 製造業の経営革新 ~30年先を見通す経営~◆

ものづくり企業の「30年先の経営」を考えるヒントとして、企業経営、技術の進歩、イノベーションなどのテーマを定期的に更新しています。

メルマガのハックナンバーについては、こちらをご参照ください。

 
こちらにご登録いただきますと、更新情報のメルマガをお送りします。

(登録いただいたメールアドレスは、メルマガ以外には使用しませんので、ご安心ください。)


 

◆ニュースレター「モノづくり通信」◆

ものづくりや技術、イノベーションについて、弊社ニュースレター「モノづくり通信」を発行しています。

詳細は、こちらをご参照ください。

モノづくり通信の発行は、弊社メルマガでご案内しています。

こちらにご登録いただきますと、更新情報のメルマガをお送りします。
 


ページ上部へ▲

メニュー