ものづくり未来戦略ワークショップ

ものづくりや企業経営について、今までの歴史、技術の進化、シンクタンクの予測をもとに未来について考えるワークショップです。

講師の話を聞くだけでなく、後半は参加者の皆さんでテーマについて語り合い、考えを深めます。

ワークショップの時間や場所、お申し込み方法はこちらからお願いします。
 

過去のワークショップの内容と資料は、こちらから参照願います。
 

未来はどうなっていくのでしょうか?

 

世の中は急速に変化しています。

今から30数年前、バブル崩壊前の頃、

30年後の日本がこのようになると予想できたでしょうか?

そして、その変化は今後も加速していきます。

2000年に入り急速に普及したデジタルカメラは、あっという間に市場からフィルムカメラを席巻しました。

そのデジタルカメラは、2005年に入るとスマートフォンに市場を奪われ、急速に縮小しました。

デジタルカメラの市場

 

新聞、雑誌ではわからない真実

 

情報をしっかり収集し、市場の変化をウォッチしておかないと

違う分野から強力なライバルが出現し、市場が一気に奪われることがあります。

それが自社の主要な納入先であれば、経営に大きな影響があります。

では、新聞、雑誌、テレビからの情報は正しいでしょうか?

3Dプリンターの普及で誰でもものづくりができるようになる

インダストリー4.0でものづくりが変わる

人工知能(AI)の普及により、仕事の50%がなくなる

車の電動化でエンジンがいらなくなる

我々が手にする情報は、皆さんの注意を引くために極度に誇張され、歪められています。

一時期大ブームになった3Dプリンターをみれば変わると思います。

 

技術や統計から深く掘り下げ、真実を考える会

 

そこで未来戦略ワークショップは、統計データや技術から論理的に考え、

どのように変わっていくかを参加者とディスカッションします。

また過去の失敗例を取り上げ、今後に生かすことを考えます。

 
過去のテーマの例

  • 2050年から現在を考える、日本がインドネシアに抜かれる時
  • 失敗事例に学ぶ、トーハツとホンダの違い
  • 半導体の敗北と自動車の将来
  • インダストリー4.0はものづくりを変えるのか?
  • 電池はエンジンを駆逐するのか?バッテリー戦争
  • 一時の話題か、新市場へと広がるのか、ドローンの可能性と課題
  • 事務ロボットによりホワイトカラーの仕事がなくなる!~話題のRPAの特徴と課題~

 

参加は自由

 
行きたいときに気軽に参加できる会です。

日曜日の朝、コーヒーでも飲みながら、新鮮な時間を過ごしませんか?

 
coffee

 
前日までに、メール、FAX、電話でお知らせください。
 

日時 :原則 毎月第3日曜日 9:30~12:00

参加費: 500円

場所 :刈谷市総合文化センター 愛知県刈谷市若松町2-104

(場所は変わる場合があります。)


大きな地図で見る

どなたでも参加できます。

 

次回ご案内

2019年8月25日(日) 9:30~12:00

刈谷市総合文化センター501研修室

テーマ 
「ヒューマンエラー」

 

 未来戦略ワークショップはこちらのフォームからお申込みいただけます

 
未来戦略ワークショップについて、ご質問等がある場合は、こちらのお問合せフォームからお願いします。

ものづくり未来戦略ワークショップ お申込みフォーム

お名前*
フリガナ*
メールアドレス*
電話番号
半角
備考欄(ご質問等)

 

過去のワークショップの内容と資料は、こちらから参照願います。
 
 

《ご案内》

◆経営コラム 経営コラム 製造業の経営革新 ~30年先を見通す経営~◆

ものづくり企業の「30年先の経営」を考えるヒントとして、企業経営、技術の進歩、イノベーションなどのテーマを定期的に更新しています。

メルマガのハックナンバーについては、こちらをご参照ください。

 
こちらにご登録いただきますと、更新情報のメルマガをお送りします。

(登録いただいたメールアドレスは、メルマガ以外には使用しませんので、ご安心ください。)


 

◆ニュースレター「モノづくり通信」◆

ものづくりや技術、イノベーションについて、弊社ニュースレター「モノづくり通信」を発行しています。

詳細は、こちらをご参照ください。

モノづくり通信の発行は、弊社メルマガでご案内しています。

こちらにご登録いただきますと、更新情報のメルマガをお送りします。
 
 


ページ上部へ▲

メニュー