モノづくり通信 Vol. 37 人工知能で変わるものづくり

モノづくり通信第37号は、

「人工知能で変わるものづくり」です。

 

コンピューターは飛躍的に進歩し、今、手にしているスマートフォンの能力は、

20年前のスーパーコンピューターと同等と言われています。

 

それでも依然としてコンピューターには不得意なことがあります。

コンピューターは、一定のルールやアルゴリズムがあることは得意ですが、ルールやアルゴリズムが常に変わるものは苦手です。

例えば、パターン認識や常識的な判断です。

 

スーパーの陳列棚からりんごを取ってかごに入れることは、3歳児でもできます。

ところがロボットには、とても難しくてできません。

 

実は翻訳、音声認識、運転もコンピューターには苦手なことです。

しかし、今ではそれらはできるようになってきつつあります。

 

それは、ビッグデータ解析技術と機械学習の進歩によるものです。

このコンピューターの進歩によりものづくりがどう変わるか考えました。

 

モノづくり通信第37号は、以下のリンクからご参照いただけます。

モノづくり通信 Vol. 37 人工知能で変わるものづくり

 

過去のモノづくり通信のバックナンバーは、こちらからご参照いただけます。

 

 

ものづくりや経済・社会の歴史を振り返り、今後の社会や経営を考える「未来戦略ワークショップ」

毎月第3日曜日 9:30~12:00

本経営コラムにあるようなテーマについて、50分の講義と90分のフリーディスカッションで、新たな気づきやビジネスのヒントが得られる勉強会です。

WEB開催(参加費1,000円)で気軽に参加できます。

詳細は、こちらをご参照ください。
 

《ご案内》

◆経営コラム 経営コラム 製造業の経営革新 ~30年先を見通す経営~◆

ものづくり企業の「30年先の経営」を考えるヒントとして、企業経営、技術の進歩、イノベーションなどのテーマを定期的に更新しています。

メルマガのバックナンバーについては、こちらをご参照ください。

 
こちらにご登録いただきますと、更新情報のメルマガをお送りします。

(登録いただいたメールアドレスは、メルマガ以外には使用しませんので、ご安心ください。)


 

◆ニュースレター「モノづくり通信」◆

ものづくりや技術、イノベーションについて、弊社ニュースレター「モノづくり通信」を発行しています。

詳細は、こちらをご参照ください。

モノづくり通信の発行は、弊社メルマガでご案内しています。

こちらにご登録いただきますと、更新情報のメルマガをお送りします。


ページ上部へ▲

メニュー