モノづくり通信 Vol. 32 人間の非合理な判断を解き明かした行動経済学

モノづくり通信第19号「価格とは何か? 価格と価値について考える」

モノづくり通信第25号「価格決定方法と価格の失敗」

と、価格と価値について述べました。

第25号では、価格と顧客の選好がずれるというプロスペクト理論を紹介しました。

このプロスペクト理論は、

ダニエル・カーネマンとエイモス・トヴェルスキーという

二人の心理学者が考えた理論で、

その後の行動経済学の出発点となりました。

ダニエル・カーネマンはこの功績により

2002年に経済学者以外で唯一ノーベル経済学賞を受賞しました。

今回、価格についてより深く考えるために、この行動経済学について考えます。

モノづくり通信第32号は、以下のリンクからご参照いただけます。

詳細は、モノづくり通信第32号をご参照願います。

◆モノづくり通信のバックナンバーは、こちらから参照いただけます。

 

 

ものづくりや経済・社会の歴史を振り返り、今後の社会や経営を考える「未来戦略ワークショップ」

毎月第3日曜日 9:30~12:00

本経営コラムにあるようなテーマについて、50分の講義と90分のフリーディスカッションで、新たな気づきやビジネスのヒントが得られる勉強会です。

WEB開催(参加費1,000円)で気軽に参加できます。

詳細は、こちらをご参照ください。
 

《ご案内》

◆経営コラム 経営コラム 製造業の経営革新 ~30年先を見通す経営~◆

ものづくり企業の「30年先の経営」を考えるヒントとして、企業経営、技術の進歩、イノベーションなどのテーマを定期的に更新しています。

メルマガのバックナンバーについては、こちらをご参照ください。

 
こちらにご登録いただきますと、更新情報のメルマガをお送りします。

(登録いただいたメールアドレスは、メルマガ以外には使用しませんので、ご安心ください。)


 

◆ニュースレター「モノづくり通信」◆

ものづくりや技術、イノベーションについて、弊社ニュースレター「モノづくり通信」を発行しています。

詳細は、こちらをご参照ください。

モノづくり通信の発行は、弊社メルマガでご案内しています。

こちらにご登録いただきますと、更新情報のメルマガをお送りします。


ページ上部へ▲

メニュー