モノづくり通信 Vol.60「仮想通貨とは何か?ブロックチェーンとフィンテックで変わる世界」

◆弊社ニュースレターモノづくり通信第59号を発行しました◆
 
ビットコインを代表とする仮想通貨、

価格が乱降下し大損する人が出るなど、

多くの人々はわけがわからないものと感じています。

この仮想通貨が生まれた背景は2つあり、

1つは国家による私的財産への制限を嫌い、個人の自由を重んじるリバタリアンと呼ばれる人達の一部が

「中央銀行の呪縛から解き放たれた通貨」

として取り組みました。

もう1つは、

新興国では脆弱な経済基盤や政府の失策により

自国通貨の価値が極めて不安定なため自国通貨を信用できない人たちが

交換が容易で自国通貨より安定した貨幣を求めていました。

この仮想通貨に用いられるブロックチェーン技術とはどのようなもので

これから起こる金融と技術の融合「フィンテック」はどのように世界を変えるのかまとめました。

詳細は以下のものづくり通信第60号を参照願います。


モノづくり通信 vol.60「仮想通貨とは何か?ブロックチェーンとフィンテックで変わる世界」

 

 

ものづくりや経済・社会の歴史を振り返り、今後の社会や経営を考える「未来戦略ワークショップ」

毎月第3日曜日 9:30~12:00

本経営コラムにあるようなテーマについて、50分の講義と90分のフリーディスカッションで、新たな気づきやビジネスのヒントが得られる勉強会です。

WEB開催(参加費1,000円)で気軽に参加できます。

詳細は、こちらをご参照ください。
 

《ご案内》

◆経営コラム 経営コラム 製造業の経営革新 ~30年先を見通す経営~◆

ものづくり企業の「30年先の経営」を考えるヒントとして、企業経営、技術の進歩、イノベーションなどのテーマを定期的に更新しています。

メルマガのバックナンバーについては、こちらをご参照ください。

 
こちらにご登録いただきますと、更新情報のメルマガをお送りします。

(登録いただいたメールアドレスは、メルマガ以外には使用しませんので、ご安心ください。)


 

◆ニュースレター「モノづくり通信」◆

ものづくりや技術、イノベーションについて、弊社ニュースレター「モノづくり通信」を発行しています。

詳細は、こちらをご参照ください。

モノづくり通信の発行は、弊社メルマガでご案内しています。

こちらにご登録いただきますと、更新情報のメルマガをお送りします。


ページ上部へ▲

メニュー