‘組織と人材’ カテゴリ

行動を支配する8つの要素その1 ~心理学・行動経済学から学ぶ人を動かす方法~

日常の買い物から経営の意思決定まで、私たちは日常様々な場面で自ら考えて判断をします。しかし冷静に考えて正しい判断をしたはずなのに後から考えるとそう思えないことがあります。 「なぜこれを買ったのだろうか」 そこには第三者の […]

行動を支配する8つの要素その1 ~心理学・行動経済学から学ぶ人を動かす方法~の詳細


企業の組織と日本の共同体文化の問題 その2~欧米型の組織論と共同体文化の衝突~

「企業の組織と日本の共同体文化の問題 その1」~組織の種類と特徴、組織の問題とは?~ で、組織の種類と特徴について述べました。 ところがこの組織と、古来からの日本の共同体文化は相反するものがあります。これが日本の組織の問 […]

企業の組織と日本の共同体文化の問題 その2~欧米型の組織論と共同体文化の衝突~の詳細


企業の組織と日本の共同体文化の問題 その1~組織の種類と特徴、組織の問題とは?~

頻発する企業不祥事や法令違反、時には社会問題になり、企業には多大な損害が生じます。そこで多くの企業がコンプライアンス遵守に取組んでいます。それでも不祥事は後を絶ちません。 なぜでしょうか? コンプライアンスの遵守と強化と […]

企業の組織と日本の共同体文化の問題 その1~組織の種類と特徴、組織の問題とは?~の詳細


「若者の価値観とやる気を引き出すには?」 ~適応できないのは若者なのか、シニア世代なのか?~

若手社員がこれまでのやり方では育成が進まないという課題に対して、これまで、 第17回「ゆとり世代の特徴と若者のモチベーションを上げる方法」 第30回「ゆとり世代の特徴と誤解」 第31回「ゆとり教育社員への処方箋」 第41 […]

「若者の価値観とやる気を引き出すには?」 ~適応できないのは若者なのか、シニア世代なのか?~の詳細


「組織に存在する『空気』とは何か?その2」~誤った意思決定と同調圧力の原因を考える~

多くの人は、当たり前のように「空気を読み」、指示されなくても「空気」に従い行います。 時には、これが企業不祥事やパワハラの一因になります。 この空気の正体は何でしょうか。 「組織に存在する『空気』とは何か?その1」~空気 […]

「組織に存在する『空気』とは何か?その2」~誤った意思決定と同調圧力の原因を考える~の詳細


「組織に存在する『空気』とは何か?その1」~空気による支配と誤った意思決定を考える~

「空気を読む」を辞書で引くと 「『その場の雰囲気を察すること、暗黙のうちに要求されていることを把握して履行すること』などを意味する表現」 とあります。(実用日本語表現辞典より)  私たちの多くは、この「空気を読む」という […]

「組織に存在する『空気』とは何か?その1」~空気による支配と誤った意思決定を考える~の詳細


なぜ指導したことができないのか? 〜「教えはず」と「分かったつもり」の原因を探る〜

工場で新人に作業を教える場合、手順書やマニュアルを使って説明し、さらに「やって見せて」指導します。 その後、作業の要点を説明し、実際に作業者にやってもらい観察します。 その結果、不十分な点もしっかり指導しました。もう大丈 […]

なぜ指導したことができないのか? 〜「教えはず」と「分かったつもり」の原因を探る〜の詳細


『生まれ』か『育ち』か、若者育成の課題

世界最高水準のメジャーリーグで165キロのストレートで三振を奪い、その裏で137メートルの特大ホームランを放つ。どちらか一つでも大変なことを一人でやってしまうのが大谷翔平選手。それは天賦の才と誰もが思ってしまいます。まあ […]

『生まれ』か『育ち』か、若者育成の課題の詳細


これからの企業はどんな組織、どんな人材が必要だろうか?その3

これまで日本企業は、終身雇用、年功序列賃金に代表されるように、企業が共同体として目標に向かって邁進することで成果を上げてきました。 しかし今日事業環境は大きく変化し、これまでとは異なったやり方が求められるようになってきま […]

これからの企業はどんな組織、どんな人材が必要だろうか?その3の詳細


これからの企業はどんな組織、どんな人材が必要だろうか?その2

これまで日本企業は、終身雇用、年功序列賃金に代表されるように、企業が共同体として目標に向かって邁進することで成果を上げてきました。 しかし今日事業環境は大きく変化し、これまでとは異なったやり方が求められるようになってきま […]

これからの企業はどんな組織、どんな人材が必要だろうか?その2の詳細


メニュー 外部リンク