‘ものづくりの未来と経営’ カテゴリ

技術革新

AI、IoTなど様々な技術革新やそれによるイノベーションは今後どのよう変革をもたらすのでしょうか? そこで最新の様々な技術やこれまでのイノベーションや技術革新の歴史、発想法など様々なテーマを取り上げました。   […]

技術革新の詳細


社会の変革

技術だけでなく、人口、国家、金融など様々な面でも変化が起きています。 ここではそういった社会面での変革を取り上げました。 (タイトルをクリックすると記事に移動します。) 社会環境と制度   「SDGsの真実1」 […]

社会の変革の詳細


行動を支配する8つの要素その1 ~心理学・行動経済学から学ぶ人を動かす方法~

日常の買い物から経営の意思決定まで、私たちは日常様々な場面で自ら考えて判断をします。しかし冷静に考えて正しい判断をしたはずなのに後から考えるとそう思えないことがあります。 「なぜこれを買ったのだろうか」 そこには第三者の […]

行動を支配する8つの要素その1 ~心理学・行動経済学から学ぶ人を動かす方法~の詳細


経営コラム ものづくりの未来と経営

人工知能、フィンテック、5G、技術の進歩は加速しています。また先進国の少子高齢化、格差の拡大と資源争奪など、私たちを取り巻く社会も変化しています。そのような中 ものづくりはどのように変わっていくのでしょうか? 未来の組織 […]

経営コラム ものづくりの未来と経営の詳細


粉飾決算と経営破綻 その2~本業を補完する事業があだに~

「粉飾決算と経営破綻 その1~激変する経営環境の変化と業績への圧力~」では、中小企業の粉飾決算や粉飾決算が経営破綻を招いた事例としてカネボウを紹介しました。 カネボウもそうですが、1社で様々な事業を行うコングロマリットは […]

粉飾決算と経営破綻 その2~本業を補完する事業があだに~の詳細


粉飾決算と経営破綻 その1~激変する経営環境の変化と業績への圧力~

粉飾決算とは、会社の経営を実際より良く見せるために利益を過大に計上することです。 逆に利益を過少に見せようとするのは逆粉飾といいます。 なぜ粉飾決算を行うのでしょうか? その動機は、金融機関から借入を継続するため、配当や […]

粉飾決算と経営破綻 その1~激変する経営環境の変化と業績への圧力~の詳細


企業の組織と日本の共同体文化の問題 その2~欧米型の組織論と共同体文化の衝突~

「企業の組織と日本の共同体文化の問題 その1」~組織の種類と特徴、組織の問題とは?~ で、組織の種類と特徴について述べました。 ところがこの組織と、古来からの日本の共同体文化は相反するものがあります。これが日本の組織の問 […]

企業の組織と日本の共同体文化の問題 その2~欧米型の組織論と共同体文化の衝突~の詳細


企業の組織と日本の共同体文化の問題 その1~組織の種類と特徴、組織の問題とは?~

頻発する企業不祥事や法令違反、時には社会問題になり、企業には多大な損害が生じます。そこで多くの企業がコンプライアンス遵守に取組んでいます。それでも不祥事は後を絶ちません。 なぜでしょうか? コンプライアンスの遵守と強化と […]

企業の組織と日本の共同体文化の問題 その1~組織の種類と特徴、組織の問題とは?~の詳細


「中国経済の誤解 ~学ぶべきマクロ経済コントロールと今後の課題~ その2

今や中国は世界第二位の経済大国、中国経済の世界に対する影響とてもは大きいです。 加えて日本やアジアの国々はグローバルなサプライチェーンの中で中国と密接な関係があります。中国経済失敗のリスクは計り知れないでしょう。 ところ […]

「中国経済の誤解 ~学ぶべきマクロ経済コントロールと今後の課題~ その2の詳細


複雑化する社会やシステムとヒューマンエラー その2 ~複雑化するシステムの問題を食い止める組織とは~

その1はこちらで参照いただけます。併せてご覧ください。 複雑化する社会やシステムとヒューマンエラー その1 ~複雑化するシステムの問題を食い止める組織とは~   現代は様々なシステムが複雑化し、さらにシステムの […]

複雑化する社会やシステムとヒューマンエラー その2 ~複雑化するシステムの問題を食い止める組織とは~の詳細


メニュー 外部リンク