モノづくり通信Vol.67「脚光を浴びるベーシックインカム」

◆弊社ニュースレターモノづくり通信第67号を発行しました◆
 

最近縁あって知人のフリースクールを手伝っています。

といっても、子供たちと一緒にざりがに釣りをしたり、畑いじりをしているだけですが。

ただ「学校に行けない子」のご両親の心配はとても大きいと思います。

日本では「働けない人」への風当たりは強く、福祉も不十分です。

結果、必要な福祉を受けられず、困窮する方もいます。

今の福祉は10万円を給付するのにかかる経費は役所の人件費などを合わせると30万円かけているような状態です。

これに対して、堀江貴文氏は

「社会の富を食いつぶしている負の労働があるのではないか」

「20万円/月の賃金の労働を作り出すのに社会全体で30万円/月のコストをかけるなら、

相手に20万円渡せば10万円節約できる(ベーシックインカム)」

と述べています。

このように最近ベーシックインカムに対する議論が活発になされています。

では、このベーシックインカムとはどのようなものでしょうか。

詳細は以下のものづくり通信第67号を参照願います。


モノづくり通信 Vol.67 「脚光を浴びるベーシックインカム」

 

ものづくりや経済・社会の歴史を振り返り、今後の社会や経営を考える「未来戦略ワークショップ」

毎月第3日曜日 9:30~12:00

本経営コラムにあるようなテーマについて、50分の講義と90分のフリーディスカッションで、新たな気づきやビジネスのヒントが得られる勉強会です。

WEB開催(参加費1,000円)で気軽に参加できます。

詳細は、こちらをご参照ください。
 

《ご案内》

◆経営コラム 経営コラム 製造業の経営革新 ~30年先を見通す経営~◆

ものづくり企業の「30年先の経営」を考えるヒントとして、企業経営、技術の進歩、イノベーションなどのテーマを定期的に更新しています。

メルマガのバックナンバーについては、こちらをご参照ください。

 
こちらにご登録いただきますと、更新情報のメルマガをお送りします。

(登録いただいたメールアドレスは、メルマガ以外には使用しませんので、ご安心ください。)


 

◆ニュースレター「モノづくり通信」◆

ものづくりや技術、イノベーションについて、弊社ニュースレター「モノづくり通信」を発行しています。

詳細は、こちらをご参照ください。

モノづくり通信の発行は、弊社メルマガでご案内しています。

こちらにご登録いただきますと、更新情報のメルマガをお送りします。


ページ上部へ▲

メニュー