カイゼンだけでは生き残れない、高く得る仕組みと目標原価管理で、高収益を実現します

ものづくり中小企業が直面している課題


 受注、売上が年々低下している

 現場は繁忙なのに、利益が減少している

 取引先から、突然打ち切り連絡が来た


日本メーカーの海外移転、海外の部品メーカーとの価格競争、中小企業を取り巻く環境は厳しくなっています。


カイゼンを続ければ利益は確保できるでしょうか?


今、利益を上げている企業は、カイゼンだけでなく、高く売ることにも力を入れています。


職人経営から商人経営へ


今後、生き残っていくためには、


「良いものをより安くつくる」職人経営から


「良いものを高く買ってもらう」商人経営への転換が必要です。


そのためには、適切な原価の把握と、高く売るための交渉の仕組みが必要です。


成長が持続する利益確保の仕組みを構築


株式会社アイリンクは、製造業での技術者経験28年、多くの中小企業と共同開発の経験のあるコンサルタントが、原価管理と価格交渉の仕組みを構築し、継続的に利益を出すことで、企業の成長を支援します。


  • 中小企業ができる簡単な原価管理の仕組み
  • 原価に基づいた価格交渉の仕組み
  • 利益計画の策定と経営改善計画の実行支援
  • 生産性向上、品質改善などものづくり改革プロジェクト支援

詳細は、こちらをご参照願います。

新着情報
メニュー